もう迷わない!おしゃれギフトの選び方♡

ギフトのプロがプライベートで使う一品をご紹介。

パッケージの可愛さピカイチ!「LOVE COCOA」のタブレットチョコレート

こんにちは★

バレンタインデーも終わり、2月も後半に差し掛かりましたが、まだまだチョコレートの季節は続く!

ということで、今回は私が最近見つけた、パッケージが可愛すぎるタブレットチョコレートをご紹介したいと思います。

 

それがこちら!

イギリスのオーガニックチョコレートブランド「LOVE COCOAです♪

f:id:reue62:20190224113435j:plain

 

ラフォーレ原宿の雑貨屋さんで販売されているのを偶然見かけたのですが、

パッケージデザインが私の好みにどんぴしゃすぎて、即購入!

上質感のある色使いでイラストも可愛くて、見ているだけで気分が上がります♡

 

「LOVE COCOA」とは?

イギリスの老舗チョコレートメーカー Cadbury(キャドバリー)の創業者 John Cadburyのひ孫 James Cadburyが立ち上げた、オーガニックチョコレートブランド。

2016年7月にイギリスでデビューし、老舗百貨店のFORTNUM&MASONやDEAN&DELUCA UKなどでも販売されています。日本では2018年より本格デビュー。

LOVE COCOAで使用されるカカオ豆はエクアドルとドミニカの農園で作られたもので、栽培から発酵、製造までの全てのプロセスがオーガニック製法で行われます。

イギリスのパッケージ賞や「食のオスカー」とも言われるグレートテイストアワードも受賞するなど、デザインと味・品質ともに高く評価されている、人気急上昇中のチョコレートブランドです。

 

今回購入したタブレットチョコレートの味をご紹介する前に…

タブレットって何?と思った方もいるかもしれないので、先にご説明します。

 

タブレットチョコレートとは?

いわゆる板チョコのことです。

フランス語の「Tablette」=「石板、平板」からきている用語で、英語圏では「チョコレートバー」とも呼ばれています。

液状のチョコレートを型に流し込んで冷やし固めて作られた板状のものを指しますが、中にクリームが入ったものや、ナッツやフルーツを乗せたものも多く登場しています。

 

板チョコというと、日本では100円くらいで買える安価なものというイメージが強いかもしれませんが、海外ではとても価値が高く、日本においても百貨店や専門店で特設コーナーが設けられるほど、人気が高まっているのです★

シンプルだからこそ、カカオ豆や製法、合わせる素材の風味がダイレクトに感じられるチョコレートです。

 

では、私が今回購入した タブレットについてご紹介します。

f:id:reue62:20190224125450j:plain

 

左:スパークリングロゼ  ホワイトチョコレート

スパークリングワインとポッピングキャンディが入った、上品な甘さのホワイトチョコレート

お酒の風味はほんのり感じるくらいで、ポッピングキャンディが口の中でパチパチはじける感じが楽しい♪

ホワイトチョコなので甘さは結構強いですが、コーヒーや紅茶に合わせるとちょうど良いかも!くどすぎないクリーミーな味わいが◎!

 

右:アールグレイ  ミルクチョコレート

コールドプレスしたベルガモットオイルとミルクチョコレートをブレンドした、イギリスならではの紅茶風味のチョコレート。

ベルガモットの香りがふわっと口の中で香って、その後にミルクチョコレートの上品な甘さを感じます。こちらもクリーミーな味わいが◎!

 

価格は、どちらも税込みで1,058円。

100円で買える板チョコに比べると、値段は少し張りますが、素材へのこだわりやパッケージの可愛さを考えるとコスパはとても良いと思います♡

1枚2,000円ぐらいのタブレットチョコレートも最近は多いですしね!

 

ちょっとしたプレゼントにはもちろん、来月のホワイトデーのギフトとしても喜ばれそう♪

パッケージがとにかく可愛いので、渡した瞬間から盛り上がること間違いなしです!

 

LOVE COCOAには、全12種類のタブレットチョコレートと3種類のトリュフがラインナップされており、WEBサイトで購入可能です。

lovecocoa.theshop.jp

 

バレンタインデー催事での出店は終わってしまいましたが、3月1日からは東京スカイツリーソラマチにて2週間限定のショップがオープンするようです!

その他、私が知っている範囲での常設店はラフォーレ原宿2階のPARIS HOUSEだけですが、首都圏以外も含めて徐々に取扱店舗が広がっているのでは?と思います。

街中で見かけた際には、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡

 

絵本の世界のように可愛いサブレの専門店「サブレヤ(Sabléya)」

今日は、昨年秋に日本橋高島屋にオープンしたサブレの専門店「サブレヤ(Sabléya)」をご紹介したいと思います★

 

f:id:reue62:20190216171042j:plain

 

色とりどりで絵本の世界のように可愛らしい、型抜きのサブレ。

「幸せをカタチにした」というコンセプトとイメージ写真を見ただけでもわくわくしますが、まずパッケージと紙袋はこんな感じ!

 

f:id:reue62:20190216171729j:plain

 

愛らしいお店のロゴがあしらわれた紙袋とサブレが入った缶のパッケージ。

シンプルながらも上質感があります!

缶のパッケージはスマホくらいの大きさで、すごくコンパクトです。

 

続いて、缶を開けてみるとこんな感じ!

 

f:id:reue62:20190216172309j:plain

 

こちらは「幸せの鳥」という商品なのですが、左上から

焦がしバター、プレーン、抹茶、キャラメルアーモンド、ココア、フランボワーズ

6種類のサブレが15枚入っています!

 

どのサブレもバターの良い香りがしてサクサク!

バターを使っているとはいえ、軽い食感なので何枚でも食べれちゃいます♡

私はこの前、年末の帰省土産用に購入したのですが、家族にとても好評ですぐに無くなってしまいました!

 

 

さて私が今回、サブレヤを帰省土産に選んだ理由は2つあります。

 

①全国初出店(日本橋高島屋限定)の商品であること。

②手頃な価格なのに、見た目も味も◎なギフトアイテムであること。

 

①について、全国でここでしか買えない!という限定アイテムはやはり魅力的ですよね!

東京ばな奈」のようないわゆる定番の東京土産はもちろん間違いないし、絶対に喜んでもらえるアイテム。

もちろん私も「東京ばな奈」は大好きだし、それを決して否定するわけではないのですが、いつもそれだと物足りない。味気ない。と感じるのはきっと私だけではないはず!

 

私は実家(関西)では売っていないものを帰省土産として選ぶようにしていますが、

母や祖母、叔母はとてもグルメな人なので、こんなの知らなかった!と驚き喜んでもらえるアイテムがないか、いつもアンテナを張るよう心がけています♪

 

 

②について、実はこのサブレヤのアイテムは、とてもお手頃価格なのです。

私が購入した「幸せの鳥」以外に数種類のバリエーションがあるのですが、どれも15枚〜18枚入りで税込1,296円という良心価格!

 

f:id:reue62:20190216181115j:plain

 

手頃さで言えば「東京ばな奈」の方が安いのでは?と思った方もいるかもしれません。

でもサブレヤの特徴は、上質感のあるギフトパッケージと愛らしい型抜きサブレ。そして味ももちろん◎!コスパがすばらしいなぁと思うのです★

 

あまり金額が高いお土産だと自分の負担も大きくなりますし、

こんなに高いお土産をもらって申し訳ない!と祖母や叔母から言われてしまうこともあるので、このサブレヤは私の中でベストアイテムだなと♪

 

今回は帰省土産として購入しましたが、ちょっとしたプレゼントや手土産にもぴったりなので、今後もぜひとも買いに行きたいと思っています!

 

現在、日本橋高島屋S.C.本館B1Fにあるショップのみで購入可能ですが、

3,240円のアトリエアソートは、高島屋のオンラインショップでも販売されていました!興味のある方は、ぜひ覗いてみてください。

 

www.takashimaya.co.jp

 

最後まで 読んでいただき、ありがとうございました♡

パケ買い必至!デンマーク発のチョコレートブランド「ピーターバイヤー」

3ヶ月ほど更新が滞っておりましたが…今日からまた再開します!

 

2月は私の大好きな海外ブランドのチョコレートが街中に溢れる嬉しい季節♪

今回は、デンマーク発のチョコレートブランド「ピーターバイヤー」をご紹介します。

 

ピーターバイヤーとは?

「チョコレートは人を幸せにする」というピーターバイヤー氏の考えのもと、1996年に設立されたデンマークのチョコレートブランド。

チョコレートに使用するカカオは、ドミニカ共和国にある自社農園で、バイヤー氏の監修のもと栽培されています。

カカオだけでなく、チョコレートに使用する果物も自家栽培するというこだわりも。

 

そんなピーターバイヤーのチョコレートが池袋西武のバレンタインフェアで購入できると知って行ってきました!

私が今回購入したのは、「ルビーコレクション5」という商品です!

f:id:reue62:20190212000434j:plain 

このパステルピンクのパッケージがたまらなく可愛い!!

女子のツボを押さえていて、上質感のある可愛さ♪これはパケ買い必至です★

 

肝心のボックスの中身はというと…

f:id:reue62:20190212001541j:plain

パッケージの可愛さに負けない、華やかなピンク色のチョコレート!

「ルビーコレクション5」という商品名の通り、今年話題となっている第4のチョコレート「ルビーチョコレート」が使われています★

 

第4のチョコレート「ルビーチョコレート」とは?

ピンク色をした「ルビーカカオ」というカカオ豆から作られるチョコレート。

スイスのチョコレートメーカー「バリー・カレボー」が、2017年に世界で初めて商品化したもので、ブラックチョコレート、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレートに続く第4のチョコレートとして注目を集めています。

 

着色料を加えていないのに、こんなに鮮やかなピンクに仕上がるって素敵!

「ルビーチョコレート」の話題は、日経MJでも大きく取り上げられていましたし、雑誌HanakoやPLAZAなど、至るところで目にしますね。  

 
 
 
View this post on Instagram

Hanako編集部さん(@hanako_magazine)がシェアした投稿 -  

この「バニラビーンズ」のタブレット、めっちゃ気になる〜!!

 

 
 
 
View this post on Instagram

プラザ/PLAZAさん(@plazastyle)がシェアした投稿 -

 PLAZAでも、ピーターバイヤーのチョコレートを扱っていました!

 

と脱線してしまいましたが、最後に肝心なチョコレートの味についてもご紹介。

ハートの形をした「ルビーハート」はいちご、「ルビーピラミッド」はラズベリー、「ルビーダイヤモンド」はカシスと、どれもベリー系のガナッシュ(クリーム)が入っています。

しっかりとした甘みはありますが、同時に酸味もしっかり感じられるので、あまーいミルクチョコレートが好きな人には向かないかも??

個人的には紅茶やコーヒーに合わせるよりも、単品でゆっくり味わいたいチョコレートだなと★

 

ピーターバイヤーのチョコレートは通販でも購入可能ですが、今のところ通年の常設店はないようなので、このバレンタイン&ホワイトデーの季節にぜひチェックしてみてほしいです♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ギフトにも自分のご褒美にも!クリスマス限定アドベントカレンダー♪

気づけば11月も半ば。街のイルミネーションも続々と灯り始め、クリスマスの雰囲気が増してきましたね!!

そんな今の時期にチェックしておきたいのが、クリスマス限定♪売れ切れ必至のアドベントカレンダーです!

 

 

アドベントカレンダーとは

クリスマス当日までのカウントダウンをするためのカレンダーのこと。

12月1日から24日まで、毎日窓をひとつずつ開けていき、すべての窓を開け終えた時にクリスマスイブを迎えるという、クリスマスを迎えるまでの毎日が楽しくなるアイテム!

 

 

窓の中にはお菓子やオーナメントが入っているのが一般的で、毎年いろんなお店やブランドから、数多くのアドベントカレンダーが発売されます。

今回は私が気になった&欲しくてたまらない、アドベントカレンダーをご紹介します。

 

 

ラ・メゾン・デュ・ショコラ」 ショコラ カレンダー2018

フランス・パリの高級チョコレートブランドである「ラ・メゾン・デュ・ショコラ(LA MAISON DU CHOCOLAT)」。

 

ここのチョコレートはほんとに美味しくて、しかもパッケージデザインが私の好みにドンピシャ♪

今回のショコラ カレンダー2018もめちゃくちゃ可愛いです♡

これがお家にあったら、12月は毎日ワクワクしっぱなし!!

 

 
 
 
View this post on Instagram

婦人画報のおかいものさん(@fujingahoshop)がシェアした投稿 -

 

プラリネが24個入って税込9,720円と少しお値段は張りますが、これをもらったら絶対テンション上がります!

例えば彼氏と喧嘩してたとしても、これ渡されたらすぐに機嫌直る♪笑

高級チョコレートのブランドは数多くありますが、ラ・メゾン・デュ・ショコラをチョイスできる男性って、めちゃくちゃセンスいいなぁと思います♪

 

ロクシタン マジックアドベントカレンダーアドベントカレンダー2018

南仏プロヴァンスの生活を提案するコスメティックブランド「ロクシタンL’OCCITANE)」。

化粧品ブランド各社が発売する「クリスマスコフレ」も、最近はアドベントカレンダー形式のものが増えてきていますね!

 

 
 
 
View this post on Instagram

L'OCCITANE en Provence | 日本公式さん(@loccitane_jp)がシェアした投稿 -

 

左の引き出しタイプになっているのが「マジックアドベントカレンダー

右の飛び出す絵本タイプが「アドベントカレンダー2018」です。

 

新製品や人気シリーズのミニサイズアイテムたちがぎっしり詰まっています★

その中には日本未発売のシリーズもあるとか♡

気になっていたハンドクリームやスキンケアアイテム、フレグランスなどが少しずつ試せるって、めちゃくちゃポイント高いですよね!

 

しかもミニサイズの化粧品って、サイズが小さくなっただけなのに、なぜか普段よりも一層可愛く見える♪

 

「マジックアドベントカレンダー」税込16,200円

アドベントカレンダー2018」税込9,180円

と値段は少しお高めですが、自分へのご褒美に購入する方も多いようです。

 

ロクシタンのWEBサイト上では、

クリスマスパーティーで、ゲームで買った人から順番に扉を開けていき、家族や友達とアイテムをシェアするというアイデアも紹介されていました。その使い方も楽しそう〜!!

 

アドベントカレンダーではないですが、クリスマス限定のハンドクリームギフトも、パッケージがほんとにほんとに可愛いので、よかったら覗いてみてください♡←ロクシタンの回し者ではありません!笑

 

jp.loccitane.com

 

アフタヌーンティーリビング クリスマスカレンダーティー

可愛いブック型になっている、紅茶のアドベントカレンダーです♪

これもパッケージがほんとにおしゃれで、色使いも素敵!

フレーバーの異なる24種類のティーバッグがセットされており、クリスマスイブまでの毎日を楽しめます。

 

item.rakuten.co.jp

 

紅茶好きの人にプレゼントするのはもちろん、色んな種類の紅茶を試してみたい!という人は、自分用に購入してみるのも◎

ティーバッグが24種類入って、税込3,198円という手軽な価格も魅力です★

 

またアドベントカレンダーとは関係ないのですが、アフタヌーンティーリビングのクリスマス限定ラッピングもめちゃくちゃ可愛いのでこちらも要チェックです!

 

 
 
 
View this post on Instagram

Afternoon Teaさん(@afternoontea_official)がシェアした投稿 -

 

以上、私おすすめのアドベントカレンダーでした!!

この後のクリスマスギフトに困りそうなら、一足先にアドベントカレンダーをプレゼントするという選択も◎

 

今回紹介したのは比較的値段の高いものも多かったですが、カルディーコーヒーファームやプラザなどでは、1000円以下のお手軽な価格のものやキャラクターものも販売されています!

とはいえ、どのアイテムも売り切れ必至で、12月頭には店頭から消えてしまうことも多いので、検討はお早めに♪

 

最後まで 読んでいただき、ありがとうございました♡

可愛いパッケージデザインが◎!マールブランシュ「茶の菓」♪

今日は、小さい頃から大好きなマールブランシュのお濃茶ラングドシャ「茶の菓」をご紹介します♪

 

マールブランシュは、京都・北山発祥の洋菓子屋さん。

京都ではめちゃくちゃ有名で、京都駅周辺だけで5店舗もお店があるほど!

いつもお店は地元の人や観光客で大混雑しています。

 

マールブランシュの商品は焼き菓子も生菓子もすべて美味しいものばかりなのですが、一番の看板商品がお濃茶ラングドシャ「茶の菓」です! 

 
 
 
View this post on Instagram

Malebranche マールブランシュさん(@malebranchekyoto)がシェアした投稿 -

  

京都土産として有名なので、関西以外の方も、知ってる〜!という人は多いのではないでしょうか??

 

宇治抹茶を使ったラングドシャホワイトチョコレートが挟まっているのですが

これがほんとに上品な甘さで、紅茶やコーヒーにもぴったり合う〜★

抹茶スイーツ好きの女子は多いので、この「茶の菓」は、特に女子ウケは本当に良いです!

 

とはいえ、北海道の白い恋人に代表されるように、ラングドシャと言えばド定番かつ人気のお菓子。

よく似た商品は他にもありそう〜!って思った人もいるのでは?

 

しかし!私がマールブランシュの「茶の菓」をおすすめする一番の理由!

それは、パッケージデザインの可愛さです♪

 

 
 
 
View this post on Instagram

Malebranche マールブランシュさん(@malebranchekyoto)がシェアした投稿 -

 

文字のフォントとか、イラストのタッチや色使いが絶妙に可愛くて!

また店舗限定のパッケージが存在していて、しかも季節ごとにそのデザインが変わっていくんです★

だから何回同じモノをもらったとしても、その度にパッケージが違うから、新鮮さがあって嬉しい〜♡

 

 
 
 
View this post on Instagram

Malebranche マールブランシュさん(@malebranchekyoto)がシェアした投稿 -

 
 
 
View this post on Instagram

Malebranche マールブランシュさん(@malebranchekyoto)がシェアした投稿 -

 
 
 
View this post on Instagram

Malebranche マールブランシュさん(@malebranchekyoto)がシェアした投稿 -

 

ギフトを選ぶ時のポイントの一つとして、「パッケージデザイン」や「ラッピング」はとても重要な要素だと私は思ってます!

相手に手渡した時、見た目の第一印象はめちゃくちゃ大事♡

 

女子ならではの考えなのかもしれませんが、その商品の外箱が欲しくて自分用にいわゆる「パケ買い」をすることも多いし、贈りたいものが複数のお店に売っているとしたら、私はラッピングが可愛い方のお店を選びます♪

季節ごとに紙袋やラッピング資材が変わっていくお店はたくさんありますよね!

この季節しか手に入らない包装って、そのギフトの価値を更に高めてくれる重要な要素だと思います。

 

ラッピングなんて、開けたらすぐに捨てるし!っていう人も多いかもしれません。

でも、すぐに捨ててしまうとしても、そこを疎かにするのはおすすめしません…

ギフトを受け取った瞬間の感動と嬉しさって、記憶に強く残ります★

 

と少し脱線してしまいましたが、マールブランシュの「茶の菓」は老若男女に喜ばれる抹茶のラングドシャであることはもちろん、パッケージの可愛さを兼ね備えていることが私のおすすめポイントです♪

 

5枚入り 700円程度という手軽な価格帯もあるので、ちょっとした手土産やプチギフトにもベストです!

 

他にも、抹茶好きにはたまらない「生茶の菓」や、ほろっとした食感と見た目の可愛さがたまらない「京サブレ」など、マールブランシュには魅力的な商品がたくさんあるのですが…紹介するのはまたの機会に★

 

マールブランシュの常設店舗は京都中心なのですが、ネット注文も可能ですし、「茶の菓」については、全国の百貨店の催事で定期的に販売されていますのでぜひチェックしてみてくださいね!

www.malebranche.co.jp

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡

 

プロフィール

はじめまして、はるかです♪

ここでは私の自己紹介とともに、幼少期から現在までの経歴をまとめております!

ぜひお読みいただけたら嬉しいです。

 

 

自己紹介★

出身地:滋賀県

在住地:東京都23区内

現在の仕事:ギフト会社のマーケティング・広報担当

 

趣味:

・美味しいものを求めて探し歩くこと

(百貨店のデパ地下巡りをよくします!特に海外ブランドのお菓子や食材が大好き♪)

・料理&ケーキ作り

(50人規模のイベントで料理を振る舞わせてもらったことも。

自分の作った料理やケーキを美味しいって褒めてもらえるのはほんと幸せ♡)

・国内&海外旅行

・ヨガ

 

性格:

とにかくポジティブ(だと勝手に思ってる♪)

落ち込むことや嫌なことがあっても、一晩寝れば気持ちの切り替えができるのが自分の特技だと思ってます!

 

私の経歴まとめ★

以下長くなりますが、ぜひお付き合いください〜♪

  

幼少期〜小学生時代

琵琶湖で有名な滋賀県生まれ

家の周りは一面が田んぼ!自然豊かな田舎の地で育ちました。

f:id:reue62:20181007002228j:plain

滋賀の実家から見える風景♪

 

小さい頃から、元気いっぱい&はちゃめちゃな性格だったらしく、地元の夏祭りでテンションが上がりすぎて、すべり台の上から落ちたこともあるらしい!笑

 

幼稚園〜小学生の頃はあらゆる習い事を掛け持ち!

水泳、ピアノ、バイオリン、造形教室、クラシックバレエに通って、なかなか忙しい毎日を送っていました。

 

小5の頃には、当時流行っていたSPEEDの大ファンになり、休み時間やクラスの出し物行事では、みんなの前でSPEEDの歌を熱唱!

小学校の卒業文集には、将来の夢は歌手って書いてたし、当時SPEEDが所属していた沖縄のミュージックスクールに通おうと資料請求をしたくらい、歌が大好きでした♪

 

 

中学生時代

中学に入ると、大人気だったファッション雑誌のnicolaにハマり、おしゃれに対する興味が上昇!

母がファッション好きということもあって、休みの日には京都までお出かけして、雑誌に載っている洋服を買いに行っていました。

 

滋賀の田舎に住んでいた私にとって、京都は大都会!

中学時代は、周りの友達で京都にまで買い物に行っている子はあまり居なかったし、おしゃれをして、京都に出かけること自体がワクワクだった★

この頃から、キラキラした都会に対する憧れが強かった気がするなぁ…!

 

中2の時には、家族旅行で初めての海外・ハワイへ。

言葉も人も景色も食べ物も、全てが新鮮な異空間に衝撃を受ける。

カウアイ島でサイクリングをしながら見た、青い海と空が今も忘れられない♡

 

中3の時、父がアメリカに単身赴任へ。

夏休みには母と妹と共に会いに行き、アメリカのアパートでの生活を体験する。

フロリダのディズニーランドもユニバーサルスタジオも最高に楽しかったけど、アメリカに住むような疑似体験をできたことがほんとに刺激的で、現地のスーパーやショッピングモールで買い物をした時の方がワクワクしてた気がする。

 

 

高校生時代

文武両道の地元の公立高校へ入学。

中学に引き続き吹奏楽部へ入部し、平日・休日とも勉強と部活に励む毎日を送る。

めちゃくちゃ忙しかったけど、勉強も部活も遊びも恋愛も一番欲張って満喫した私の青春時代★

 

父が日本に帰ってきて、高2の時には家族旅行でフランス・パリへ。

ハワイやアメリカとはまた違う、美術館のような街並みや食文化に触れることができて感激したなぁ♪

中学高校の頃から、海外を知る機会を作ってくれた両親に本当に感謝!!

 

f:id:reue62:20181007003737j:plain

見惚れるほどキレイだった、エッフェル塔の景色

 

高3になると、憧れの同志社大学に入るべく受験勉強がスタート。

父の母校で、中学の頃に京都・今出川キャンパスに連れて行ってもらって以来ずっと憧れの思いを抱いていて。

だから、公募推薦同志社女子大の滑り止めを確保して(最悪は、同志社女子から同志社に転入しよう思ってた!)、一般入試は同志社のみ!

同志社のキャンパスに居る自分を毎日イメージして、自分でもなんであんなに頑張れたんやろうって思うくらい、無我夢中で勉強しました。

合格が分かった時は、涙が溢れて止まらなかった…!

 

 

大学生時代

憧れの同志社に入学した私は、あまりに舞い上がって、運動音痴なのに人生で一度もやったことのないテニスサークルに入ってしまう!

その直後、ガチの体育会系テニスサークル&ガチの飲みサークルだと気づいて即離脱!笑

別のサークルに入ろうと思ったけど、既に輪ができていて気まずい…汗

完全にサークル選びに失敗しました…

 

だけど大学での勉強はきちんとこなしながら、バイトでお金を貯めて、海外旅行に出かけるリズムを繰り返すように!

韓国、グアム、バリ島、プーケット、インド、フランス、イタリア、ドイツ、オーストリア、スイスなどなど。

大学2回生のときは、アメリカ・ロサンゼルスでの1ヶ月のホームステイも♪

 

この頃から海外に行く度に必ずやっていたのは、現地のスーパー巡り!

その土地のお菓子や食材・調味料を見て回るのが本当に楽しくて楽しくて。

それから海外の食品に関わる仕事がしたいと、大学4回生の時には輸入食品の商社から内定をもらい、カルディーコーヒーファームでのアルバイトも経験しました。

バイトを辞めてしばらく経つ今でもカルディに行くとテンションが上がって幸せで仕方ない♡

 

 

社会人から現在へ

就職と同時に滋賀の実家を出て、大都会・大阪で一人暮らしがスタート!

新社会人として、大好きな海外の食品に囲まれて、忙しいながらもワクワクした毎日を送る。

デンマークの紅茶やフランスのオリーブオイルのブランド担当として、輸入発注数を決めたり在庫管理をしたり、店頭でのプロモーションを考えたり。

百貨店にティールームを出店することになり、素人なのに料理メニューの開発をしたり。

 

あまりの忙しさに、当時は何度も辞めたいと思ってたけど、入社1〜2年目からこんな貴重な体験をさせてもらえて、今振り返ると本当に充実してたし、有り難い環境だったんだなぁと★

何よりも、海外の紅茶やチョコレート、チーズ、オリーブオイルなど自分の好きなものに囲まれて働けるって最高だった!

 

社会人3年目の冬に、輸入食品の商社を退職。

縁があって今のギフト会社に転職し、東京へ引っ越し!

まさか東京に住むことになるなんて、フットワークの軽さに自分でもびっくりでした。

企画開発の業務を経験した後、現在はマーケティング・広報を担当しています。

 

 

このブログでは、これまで培ってきた経験や知識を活かして、面倒だと思われがちなギフト選びの時間がもっと楽しくなるような、情報発信ができればいいなと思います★

 

私が普段から使っている、見た目も中身も可愛いおしゃれギフトをたくさん紹介していきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします(^^)♡

 

f:id:reue62:20181007004755j:plain